ハクビシンの被害を受けない方法とは|家に侵入されないように対策

メンズ

ハトへの対処

困る人

必要なものなど

鳩を嫌う人は多く、住宅の近くや道端にいるそれに悩まされている人は多いはずです。特に家の周りは、鳴き声がうるさいと言われたり苦情が多いですが、道端の鳩は、それはそれで通行人の邪魔になったりします。さらに、最近は鳥が病気を運んできて、人間が感染したりすることもあるようです。そんな鳩への対策は一個人でもすることができます。そのために必要なものはテグスです。これは細い糸のようなもので、鳩が止まりそうなところに設置しておき、停まるのを妨害してやるのです。猫避けに使われているトゲトゲになります。必ず必要ではありませんが、あれば便利。テグスといっしょに設置しましょう。それから、忌避剤においによる鳥よけです。人間に害はありません。100円ショップで買えるもので対策ができます。

設置・実行の手順

テグス、猫避け、忌避剤などを使って実際に鳩対策に取り組んでみましょう。このグッズは気軽に100円ショップで手に入るアイテムで簡単にできます。そこで、まずは掃除です。鳩は、それの糞があるところに寄ってきます。まずは、家にある掃除用具で鳩の糞を消し去りましょう。それから、テグスを設置します。細い糸のようなテグスを、鳩が停まりに来るであろう場所に設置します。心当たりのあるところに、片っ端から設置していくのです。その他にも、猫避けを設置します。ハサミで大きさを調整した猫避けを、テグス同様停まりに来るところに設置しましょう。「猫避け」とありますが、鳩対策の一環です。そして、忌避剤を置きます。人間にとってそんなにきつい臭いではないので、気軽に置きましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加